映像制作をするためには、動画が撮れるカメラ、また撮った動画を編集するPC、編集ソフトが最低限必要になってくるかと思います。また、更に動画のクオリティーを上げるには、様々な素材が必要になってきます。

そこで今回は、ワンランクもツーランクもクオリティーをアップさせてくれる、映像制作に必要な編集素材が全て揃うサブスク Motion Array のご紹介をしていきたいと思います。

ひとつの契約で全てが揃うメリット

これまで私は、個々に動画編集ソフトのプラグイン複数購入したり、写真素材、映像素材、音楽、効果音、テンプレートなどたくさん購入してきました。また、中には購入したのに、パソコン、編集ソフトのバージョンアップで急に使えなくなったりだとか、流行りなどもあるので、新しいものを求めていこうと思うと効率も悪く、コストばかりかかっていました。

そこで今回ご紹介するサービスが「Motion Array」となります。

サブスクリプションサービスなので、月々又は年払いにはなりますが、様々な素材を使いたい放題。また、クライアントワークにも使えるので、私自身も企業案件からPR動画、ポートレートムービー、自身のYouTubeチャンネルにも使っています。

料金

  • 月払い:US $29.99
  • 年払い:US $249.99 / 年
  • チーム:US $224.99 / 年

テンプレート

Adobe After Effects
Adobe Premiere Pro
Motion Graphics
Adobe Premiere Rush
DaVinci Resolve
Final Cut Pro

プリセット

オーディオ

動画

素材となる動画がたくさんあって、そこから自由に使える。ドローンの映像などもあるので、シーンに合わせて入れることで、動画のクオリティーを更に上げられる。

写真

動画同様、写真素材も用意してあって、動画の中の表現として入れることもできる。

その他、プラグイン、ツールなど、サービスも充実している。

おすすめする人

年払いで考えると約2500円/月 でここまでのサービスが受けられるのは凄いところ。

音楽、効果音だけのサービスで、私は年間25000円支払っていたり、編集ソフトのプラグインも多数購入し、使ってきたので、コスパも良いし、常に更新されているので、流行合わせて新しい素材が公開されているところも嬉しいところ。

特に、個人で映像制作、撮影サポートされている方におすすめのサービスかと思います。