2017年式 日産ノート(NOTE) 良い点、悪い点

常に国内販売台数の上位にいる日産ノート。

今回は、2017年式 日産ノートについてレビューを書いていきたいと思います。

販売台数

2017年4-9月の販売台数が68,441台(前年比168.5%)っというんだから驚きです。

販売が伸びたのは、充電のいらない電気自動車?でもエンジンは搭載している e-Power の発売、ガソリン車も選べて、コスパも良いことから前年比168.5%まで伸びたのだろう。

とにかく車内が広い

運転席、助手席に関しては特に他の車とそんなに変わりはありませんが、とにかく後部座席の広さがハンパない!!

正直に言ってしまえば、足元の広さが無駄に広い。リムジンクラスとも言えるほど広い。

ただ、この広さをどう使っていいのかよくわからないので、足元を広くするくらいだったら、トランクを広くするか、全長を短くした方が良いのでは?とも思えた。

っというのも、ちょっと小回りが思っているほど利かないので、Uターンや狭い路地に入った場合切り返しをしなければいけない場面がたまにある。

外見

外見はそれぞれ好みがあると思うので、何とも言えませんが、フロントマスクはルノーのデザインに似てきているのかな?って思いました。また、Vモーショングリルの採用により、グリル形状のデザインを統一化し、ブランドイメージを図りたい狙いがあるのかな?っと思っています。

欧州車など、メーカーの象徴となるグリルの存在があって、独のBMWや伊のアルファロメオなど、象徴的なグリル形状をしていることが知られています。

日産のVモーショングリルについても賛否はありますが、まぁ~私はこれはこれで良いのでは?って思っています。

また、外見を重視するのであれば、NISMO(NISSAN MOTORSPORTS INTERNATIONAL)仕様のノートがあり、よりスポーティーなノートを楽しむことができます。

えっ!!付いてないの?

最近は軽自動車にも付いているのに付いていない機能が。。。

正直、目を疑いました!!

ドアロック連動格納ミラー格納が付いていない

リモコンなどで、ドアロックをかける際に自動でミラーが格納してくれない。軽自動車のデイズに付いていて、ノート全グレードについていない。。。

ちょっと意味の分からない状態。

もう一点、改善してもらいたいのが、トランクルームのランプ(ライト)。

夜の荷物の積み下ろしは不可能

これは、不親切にもほどがある。。。

もう一つ付いていて欲しかった、車速感応ドアロック。ファミリーカーであるならば、付いていて欲しかった装備です。

解決策がありました

車速ドアロック+ロック解除+連動格納ミラーの機能が一挙に追加できるキットの存在が!!

日産さん。こんな簡単に機能が付けられるのに、なぜ最初から付けてくれないの?って正直思いました。

▽その商品がこちら

エンラージ商事 車速ドアロック ロック解除 連動格納ミラー ニッサン ノート NOTE001

新品価格
¥8,782から
(2017/12/9 19:09時点)

取り付けると

ドアロック、解除 連動格納ミラーに!!

 

 

車速ドアロック+ロック解除機能

これで、2つは解決できました☆

あとは、トランクのランプの問題が残りますが、緊急用のランプを置くなり、最近はLEDランプも色んな商品が売っているので、代用に使うのも良いかもしれません。

まとめ

全体としては、コスパが良いとも思いますが、もう少しファミリーを意識した機能が標準装備に入っていると良いのかな?って思います。

また、e-Powerという独自の発想で他社がやっていないことをいち早く取り入れているところが素晴らしいのかな?って思います。

これから先、電気自動車が主流になってくるのかもしれませんが、私としては車を楽しみたい部分もあるので、世の中が電気自動車になっても、遊びや娯楽でもいいので、ガソリン車を走らせる場所があったらなぁ~、作れたらなぁ~って思っています。

最後に、トップの画像は星野さんが手がけるインパルノート(IMPUL NOTE)です。


20180221 大阪・梅田(桜橋)
仲間と共に成長し合える朝食会

ABOUTこの記事をかいた人

起業家、人気カウンセラー、セラピスト、サロン経営者、飲食店などのWEB系コンサル、サポート、プロデュースを行っています。 大好きなこと、経験してきたことを形にし、あなたの才能、強みを引き出し、ひとりでは気付かない発想、アイデアでワクワクしてビジネスできる環境を作っていくことが私の使命です。