写真撮影依頼でLUMIX G8 単焦点レンズフル活用!

昨日は、北新地、曽根崎と写真撮影を楽しみました!

LUMIX G8の明るめ(F1.7)の単焦点レンズをメインに使って撮影してきました☆

標準レンズとは一味も二味も違う

標準レンズとの一番の違いは明るさと美しいボケ味。

正直、標準レンズはボケにくい。。。

ある程度ズームをきかせて、遠近のある場所で、近くの物にピントを合わせれば、そこそこボケるけれど、使った単焦点レンズは、簡単にボケ味が楽しめる☆

標準レンズホテルエルセラーン大阪「銀木犀」

撮影場所は違うけれど、近いアングルでの撮影での比較。

そうですか?ボケ感が全然違いますよね?

トップのウイスキーの写真は、ここまで瓶が明るく綺麗に標準レンズではなかなか表現しにくいですが、単焦点レンズでは透明感と明るくクッキリした写真を撮ることができます。

オープンした和処 Re楽さんへ

昨日(2017/11/9)曽根崎にオープンした和処 Re楽を覗いてきました。

ホームページに使う写真を少しずつ撮っていっています☆

 

パパっと、大将に握っていただきました☆

北新地 わ ばっかすへ

先に登場していますが、1日限定〜 塩むすび & 利き酒セット 〜をいただきに♪

ちょっとアングルを変えて。

刺激的な白ワインもいただきました☆

まとめ

私自身、「単焦点レンズいる?」って思っていましたが、めちゃくちゃ使えるレンズだなぁ~って思いました。実は今回人物の写真も撮っていて、人物撮影にも向いています。

使い勝手は、ズームなし、広角ではないので自分が動く必要がありますが、とても楽しくボケ感を味わいながら撮影することができます。かなりいい感じの写真が撮れるレンズだなって思いました。

 


20171202 大阪・梅田(桜橋)
仲間と共に成長し合える朝食会