ホームページでもブログを書く大切さ

ここ1ヶ月半放置しているホームページ(WordPress)のアクセスが全く落ちない。そして、招致の依頼やセッションの依頼も入る。

アクセス元を確認すると、検索から私のサイトを見に来てくれていることがわかる。アメブロでたくさんブログを書いていたけれど、こういったことは少なかった。

ホームページ(WordPress)のアクセスを増やすには、いかに検索で上位に表示されるかが重要。また、色んなキーワードで自分のサイトにたどり着けられる状態を作っているかが鍵を握っている。

私がアメブロを辞めた理由

正直お客様の作業が多いからってのもあるが、実はもう一つの理由は、WordPressの可能性にかけたくなったからだ。

これまでアメブロ、WordPressを使ってみて思ったのは、本当に自分のお客様となる人が読んでくれているかどうか違和感を感じたからだ。

特にビジネス目的でアメブロを利用している人が多くなってきている中、同じ立ち位置でやっていてはただただ埋もれるだけなんじゃないか?

頑張ってアメブロのアクセスを稼いでも、見ている人たちが同業者、売り込みたい人だったら全くもって意味がない。

私が色んなお客様を見てきて思ったのは、実店舗を持っているサロンや飲食店は比較的効果が高いと思うが、コンサルタント型、マイクロビジネスの人にとっては、同業者が増え難しくなって来ているし、みんな同じことをしているところに懸念がある。

WordPressをやっていてなぜブログを書かない?

私自身、これまで色んなお客様を見て来て思うのは、コツコツブログを書いている人と書いてない人とで差が生まれている。せっかくWordPressでサイトを立ち上げて、ただの会社案内的なものだけで終わっている人は本当に勿体ない。

正直、名前で検索されない限り、他からのアクセスはほぼないだろう。ブログ、ホームページで集客できないって言っている人は、まぁ〜ブログの更新をしていないからだ。

そもそも、サイトの更新がないと表示率もどんどん下がるのだ。それを理解した上で運用をしていかなくてはならない。

検索を意識して記事タイトルを決めよ!

サイトの中身に一貫性がないといけないと思っているかもしれないがそうではない。

最終的な目的の設定、軸は必要だか、アクセスを稼ぐなら、今話題のキーワードを使うのも大きなポイントだ。

まず、あなたのサイトの存在を知ってもらう必要がある。そして、その中でしっかり自分のやっていることをPRできているかが重要。

PRしていないのなら書いている意味はない。ただの日記なだけ。全く意味がないわけではないが、目的の趣旨が変わってくるのだ。

自分のサイトは何で検索されるだろう?

とにかくお客様が何(どんなキーワード)で検索するか考えてみよう!思いつくものを100個くらい書き出して、それをとにかく記事のタイトルに入れてどんどんブログを書いていくのだ。

少し、時間はかかるかもしれない。でも、私の放置しているサイトのように、常にアクセスが安定し、勝手に営業してくれすツールとなるのだ。

ざぁ〜っと思いつくことを今回書いてみたけど、私が言っていることは間違いない。

必ず効果があると思う。

あとは、どうビジネスの流れやキーワードの設定を上手くできるかだ。


20171202 大阪・梅田(桜橋)
仲間と共に成長し合える朝食会