火の神、台所の神様、清荒神清澄寺(荒神さん)へ

今日も年一で行く、清荒神清澄寺に行ってきました。

天候、家族の体調不良などで、延期延期になっていたけど、ようやく今年の参拝に行く事ができました。

いつも思うのが、平日でも結構人が多くて、11時半頃着いたんですが、一番近い駐車場がいっぱいで、その次に近い駐車場に停めました。

手水舎でみんなで身を浄め、子どもたちも「自分で、自分で」(最近なんでも自分でやりたがる年頃?)と浄めました。

早速、坂、階段を上がり拝殿へ。

続いて、新しいお札を購入し、護法堂へ。

順番にまわりながら、今度は階段の一番上にある宝稲荷社、

続いて、階段を下りて本堂へ。

今日は天気もよく、そこまで寒くもなく、とても気持ちのいい陽気でした。

好きなポイント

私の好きなポイントは、池苑の周りです。

本堂からの眺め

池苑

資料館

一願地蔵尊

水をかける様子

スーパースロー撮影:SONY XPERIA XZ1

なかなかスーパースローの出番、活用場面がなかったので、今回使ってみました(笑)

まとめ

大阪に住んで約3年。

年一回まわる神社、お寺のひとつである火の神、台所の神様である清荒神清澄寺(荒神さん)とても良い所。

家内安全、商売繁昌、厄除開運などの現世利益をもたらしてくれる関西人気のスポットです。


20180221 大阪・梅田(桜橋)
仲間と共に成長し合える朝食会

ABOUTこの記事をかいた人

起業家、人気カウンセラー、セラピスト、サロン経営者、飲食店などのWEB系コンサル、サポート、プロデュースを行っています。 大好きなこと、経験してきたことを形にし、あなたの才能、強みを引き出し、ひとりでは気付かない発想、アイデアでワクワクしてビジネスできる環境を作っていくことが私の使命です。